プロフィール

地元を離れ地方国公立大学に進学、修士課程修了。大学入学時から漠然と研究職を志す。修士時代には企業就職を試みるが、一瞬であきらめる(まず画一的な格好をするのが無理だった)。

2010年

近からずも遠からず…の大学の博士課程入学。

2011年

結婚。夫の仕事の都合&学費免除申請のタイミングを考え、年度末に入籍、秋に挙式。

2012年

今の研究室(ラボ)に拾っていただく。経緯は、博士課程の同期(超優秀)が産休に入る際の補充要員として。思い返せばこれが間違いなく私の人生の転機である。

2013年

トコロテン式に押し出され博士課程単位取得退学。3年間まったく研究しない不真面目なDでした。良い子はマネしないように!研究室のデューティーをこなすので精一杯だったが、教育的な上司と生産的なラボの雰囲気で徐々に論文を書く流れになり、論文を投稿する。

2014年

第1子(男児)出産。出産翌日に論文のReviseの返事来る。大学の非常勤職員規定により、育休取得不可で産前産後8週ずつの休業後、職場復帰を余儀なくされる。子どもは生後56日目で保育園デビュー。

2015年

学位取得

2016年

第2子(男児)出産。前回の出産時と状況がかわり最大1年の育休が取れることになっていた。が産後8週+4週の育休を取得のち職場復帰。育休中に論文のプレスリリースあり。人相が変わるほど産後太りの姿を地上波に乗せて世間様に公開する。

2017年

学振RPD採用内定!