現代青年のアウトプット

マツコデラックスとつんく♂が対談したEテレの番組を観た。その中で「90年代は今ほどインターネット等が発達していなかったから、自分の主張は内に閉じ込めるしかなくてその反動で爆発できた」という旨の発言があった。「ちょっと上の世代では学生運動もあったし」「今の世代はSNS等でライトに発散してスッキリしちゃってる」と続いた話に大きく首肯した。

こうしてブログを開設したものの、なかなかしっかりとした記事を書くのが難しい。Feedlyに登録した約100個のブログの更新を日に2、3回はチェックするが、毎回何かしらの最新記事がアップされ、内容や構成も面白く(そうでないのもあるが)感心させられる。

さっきお昼ごはんを買いに屋外に出たら、この地方では珍しいほどの低温&強風に晒された。強い風でパウダースノーが舞い上がるのを見た時「地ふぶき」とはかくあるものかと感じた。「今日のような天気では、日本各地でも地ふぶきが観測されているに違いない」と思ったとき(学生時代、登山系の部活だったので天気図書くのが好き)それを誰かに伝えたいという強い気持ちが沸き起こってきたが、長文で起承転結をつくってブログに書くのも面倒で、結局独り言的につぶやいてなんとなく満足してしまった。

たしかにSNSなんかが無ければ、多少面倒でもどうにかして思いを形にしてやろうと思ったかもしれないな、と感じた。

言い訳みたいだけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。